訳ありタラバガニ

タラバガニをお得に購入するには?

わけあり及び正規品に関係なくタラバガニをお得に購入するならどの商品を選べば良いでしょうか?一般的にズワイガニやタラバガニの場合は胴を含む姿で販売される商品の他蟹脚やポーションタイプに加工された商品が販売されています。

 

当然同じ重量であれば姿よりも加工されている蟹脚やポーションタイプのほうが高いのでお得感を感じません。しかし、タラバガニの場合、ズワイガニや毛蟹のように胴体にも身があるわけでもなく蟹みそも堪能できないので食べれる身の量から単価計算すると絶対的なお得感はないというのが本音です。

 

見栄えは蟹の王様だけあってボリュームもありギフトでは人気ですが自宅用であれば断然蟹脚やポーションタイプのタラバガニをおすすめします。また、口コミ評価の高い通販のワケありのタラバの蟹脚ならばお求め安い価格なのでお得に購入する事ができます。

訳ありのタラバガニはこの通販がお勧め!

目利きが厳選した訳ありタラバは鮮度も味も身入りも最高!

    「北国からの贈り物」のおすすめのわけありタラバガニ商品

  • タラバ蟹足【L】1kg(2-3肩6-9本/1肩あたり350-500g)ボイル冷凍【訳あり(足折れ)】
  • タラバ蟹足【L】2kg(4-6肩12-18本/1肩あたり350-500g)ボイル冷凍 【訳あり(足折れ)】

加藤水産が運営する「北国からの贈り物」のタラバガニは活け茹でされ急速冷凍されているので鮮度や身入りの良い評価の高い訳ありを販売しています。

訳ありでな肉厚たっぷりないタラバガニを低価格で!

    「かに本舗」のおすすめのわけありタラバガニ商品

  • 特大6L 生本たらばがに肩脚 1肩 約1.4kg
  • ボイル本たらばがに肩脚 2肩 約1.8kg

スカイネットが運営する「かに本舗」のタラバガニは現地にて大量買付けしたタラバを低価格で加工販売しているのでとてもお求め易い価格で購入できます。

訳あり価格に匹敵するボリュームは超ド級サイズ!

    「らっしゃいかに市場」のおすすめのわけありタラバガニ商品

  • タラバガニ特大3L脚 (肩肉付 約1kg)
  • 幻の5Lタラバガニ超特大サイズ脚 (1kg超)

S.K.Yが運営する「らっしゃいかに市場」ではタラバガニの中でも希少価値の高い良い蟹を厳選して北海道にあるタラバに特化した加工所にて商品化して直送しています。

味と身入りは正規品と全く変わらない訳ありのタラバ蟹脚!

    「浜海道」のおすすめのわけありタラバガニ商品

  • 訳ありボイルタラバガニ脚 約2.5kg
  • 焼き用生冷凍本タラバガニ脚(5L)3kg

アサヒ食販が運営する「浜海道」のタラバガニは高品質の色ムラやサイズ不揃いのカニ脚を国内加工して販売しているので味や身入りも抜群です。

訳あり価格の正規品タラバガニはお得で新鮮!

    「かにまみれ」のおすすめのわけありタラバガニ商品

  • タラバガニ ボイル脚 足し脚無し 800g前後フルシェイプ
  • タラバガニ脚 食べ比べセット(活〆生冷/ボイル2肩1.6kg超)完全フルシェイプ

インテンスが運営する「かにまみれ」のタラバガニは訳あり価格並み価格で販売されています。見た目も綺麗なタラバをお得に購入できます。

タラバガニの訳ありはボリューム満点!

産地直送のタラバ蟹の訳あり・激安通販

主にタラバ蟹の足の訳あり激安を通販で購入しているかは、蟹自体の足とかが捕獲網等によって一部の足が折れてしまったり、ボイル加工の工程で蟹を丁寧に取り扱って加工する訳でない。

 

なので、足が折れたりしただけで商品価値が激減しているだけであり、蟹自体は全て足が揃っているものと捕獲される以前は、同じだった訳ですから味自体の品質は同じで、ボイル加工してある蟹は塩加減が丁度良くされております。

 

 

ですから、荷物が着いたらそのまま食べる事が簡単に出来ますし、生の蟹もボイルタラバ蟹と同じで捕獲後のダメージだけです。


だから、市販のスパー等で買う蟹よりも安く、自分で選ぶのでは無く、産地の業者さんが選別した蟹を送って貰えます。

ボイル冷凍されたロシア産のタラバ蟹姿

ホームパーティーで使用する為でしたから豪華さ演出するには、蟹を丸ごと数杯盛り付ける為でしたが食べる段になって、足が1っ本1っ本には簡単にすることは出来たのですが、いざ身を取り出そうとすると大変でした。

 

急遽キッチンにて、包丁にて殻を削ぎ両端をキッチンバサミで切り落とし蟹の身が取り出しやすくしましたが、甲羅の部分でグラタンも作る事が出来メニューも増やす事もできました。

 

ポーションとか蟹足にしてあるものより見た目はよいです。ただ単に食べるだけでしたらポーションにしてある蟹のほうが手間も掛からないしテーブルが汚れないです。しかも手もべたべたにならないです。また、

 

 

味は変わらないですが・・・


やはりタラバ蟹を食べていると言う感覚は殻のついてるものを手間暇かけて食べることが雰囲気があります。

大きいタラバが来ました

通販でタラバガニを頼んだのは今回2度目です。今回また利用したのは、前回届いたタラバの大きさに圧倒してしまいました。鮮度も良く頼んでから直ぐに届きました。冷凍生でお願いしました。今回もタラバガニはとにかく大きい。

 

脚も太くて長く、見栄えも良いのです。中の身もいっぱい入っています。お正月に親戚一同、10人位でお酒を飲みながらワイワイといただきましたが、おせち料理が見劣りする位豪華です。

 

みんなからも何処で買ったのか聞かれるくらいズワイガニや毛ガニにには無い食べ応え感が最高。

 

 

お値段も毛ガニやズワイガニほど高くもなく購入しやすいです。


食べ残ったタラバガニは爪から何から細かく身をほぐして冷凍しておいて後日チャーハンなどに入れても美味しいんですよ。そしてもうひとつのおすすめは三越のおせち通販の和洋折衷のおせちです。

訳ありタラバガニを通販で購入するには?

訳ありタラバガニ購入で損しない方法

北海道以外の他府県に在住の場合、タラバガニを市販で購入するとなると一苦労です。確かに冷凍してある加工品などはたまに見かけるかもしれませんが殆ど出回っている蟹といえばズワイガニです。

 

特に訳ありのタラバガニを鮮度の良い状態で購入するのであれば、北海道のかに通販で購入するのがベストです。北海道沿岸もしくは海外で水揚されたタラバガニは殆どが北海道で加工されて販売されています。

 

一般的にお届け状態では生冷凍のほうがボイル冷凍を好まれる方が多いようですが鮮度面から云えば、浜茹で、舟茹でに関わらず活けた状態でボイルされた蟹が最も活けた状態に近い鮮度といえます。

 

 

なので鮮度重視で購入をされたい場合はボイル冷凍の蟹をおすすめします。しかも、解凍すればそのまま食べれるメリットとプロが茹で上げた美味しい味を堪能できます。


訳ありのタラバガニも同様で鮮度の良い訳ありを購入するのであれば間違いなくボイル冷凍のタラバガニを購入すべきです。

 

訳ありと云っても正規品と変わらない傷や脚折れと謳っている業者が多いですがあまりに破格値である場合は正規品に近い訳ありではないと考えたほうが賢明です。

 

タラバガニに限らず訳ありで販売されている商品は姿よりも剥き身や脚など加工処理されている商品が多いですが訳ありの姿が販売されていると仮定した場合訳ありのタラバガニを購入するのであれば脚や肩脚の状態の商品の購入をいおすすめします。

 

 

タラバガニはズワイガニや毛ガニと比較しても胴体にはあまり身がないので捌く手間を考えれば価格的にも脚や肩脚の商品のほうが安いです。


また、訳ありの剥き身の場合確かに殻の付いていない分、身入りなどの不安材料はありませんが手間賃は上乗せされている為、価格は高くなりますが、それでも破格値で販売されている場合は国内加工であるかどうかの確認が必要です。

 

タラバガニをギフトで贈る場合、見た目から加工商品でなく姿を贈られる方も多いとは思いますが、その場合やはり市販で販売されているお店から発送するのではなく北海道から直送してくれるカニ通販から贈るほうが安心できます。

 

訳あり、正規品に関わらず少しでも損せずに美味しいタラバガニを取寄せもしくは贈るのであれば北海道のカニ通販のボイル冷凍の肩脚が一番のおすすめです。ですが、タラバガニに限らず訳ありのの場合は傷がひどかったり脚が折れて脚足しで販売している業者もあるので

 

 

他社の商品と比較している正規品に近いわけありのタラバガニの画像を掲載しているカニ通販


を選んだほうが実際に届いた場合業者も言い訳ができないので品質の良い訳ありのタラバガニを購入できる可能性は高いはずです。

三大蟹の特徴と違い

国内の三大蟹というと、ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニですがこれらの違いや特長は?と聞かれてすぐに答えられるというのは、よほどカニに携わっていない人だと難しいのではないでしょうか。

 

まずはこれらの訳あり蟹を含めた三大蟹、価格から比較していきましょう。もっとも高価だとされているのはこの三つの中では断然ブランド化されているズワイガニです。次にタラバガニ、そして毛ガニの順になっているようです。

 

但し、タラバガニと毛ガニの価格の違いというのはそれほど差があるわけでなく、ブランド化されているズワイガニだけが飛びぬけて高価であるという特徴があります。

 

 

 

価格が味わいに匹敵するとは言い切れませんが、実際、美味しさからいうとズワイガニが美味しいという人は多いですよね。


味覚はひとそれぞれですので、一概にはいえず、もちろん毛ガニがいちばん美味しい、タラバガニが一番いいという人もいるかと思います。価格だけで見ると高額なズワイガニも、遠洋漁業で捕獲されたものですと比較的安く手に入るようです。

 

ブランドのズワイガニは日本近海で捕れるカニですが、1キロサイズの大きさで1万円以上はします。なかには1杯3万円以上もするものもあるようで、高級食材の地位は不動のものだといえそうです。

 

ブランドのズワイガニは、国内で捕獲されていますが、中々多く流通しないのは水揚げされた地元の高級料亭などが購入してしまっていることが要因のひとつと云われています。

 

ズワイガニも国内でとれたものなら大変美味しいといいますが、ロシア産でも品質の良いものであればとても美味しいのでお得です。但し、韓国産のものになると身入りがあまり良くないようです。

 

 

 

しかも、身がスカスカしていて食べ応えという点でも、国内の産地直送のズワイガニとは比較できないようです。


タラバガニは、ロシア産が非常に幅を効かせています。1杯1万円前後で購入できて相場的にも安定しているので購入しやすいといいますが希少なかにであることには間違いないので、一度は購入して食べてみる価値のあるかにです。

 

 

タラバは冬場がもっとも美味しいカニですが今は冷凍技術が高いので冬場でなくとも購入は可能です。


毛ガニは、それほど大きくないカニですが品質の良いものはサイズも大きく、ワタリガニのように身入りがとてもいいのが特長です。なので、毛ガニを購入するなら北海道のかに通販で購入すると良いでしょう。

 

出典:カニ通販おすすめ

 

更新履歴